時間を気にせず、ランチの続きでカフェ使い

少しずつ冬も感じるようになった秋のある日。グランフロント大阪北館6Fのエスカレーター前で待ち合わせしたのは、平日が休みの2人。今回はよく「ウメキタフロア」を利用している彼女が、初めて訪れる友人を誘い、ランチタイムをナビゲート。お目当ては、今年の4月にオープンした石窯を使った肉料理専門店です。

INDEX

MEAT LAB.8129おいしさの決め手は超高温の石窯

アメリカのカジュアルな雰囲気に和の心をプラスした【和メリカン】をコンセプトに2021年4月オープン。注目は厨房の真ん中に鎮座する大きな石窯。フランス産の白土煉瓦を使ったこの窯は、最高で600℃近くにまで上がる超高温が特徴。2層になっており、まずは下のドーム状のスペースで遠赤外線の高熱を使って短時間で焼き、後は上の余熱スペースでじっくり寝かせながら火を通すというもの。例えば手ごねハンバーグなら、下で約3分、上で約8分ほどでできあがり。瞬時に旨みを閉じ込めるため、とびきりジューシーに仕上がります。ちなみにこのハンバーグは国産牛と豚の合挽きですが、牛肉はなんとA5ランク。一頭買いするため、部位の特性によってステーキやハンバーグにと、余すこと無く有効利用しているそう。

石窯焼 手ごねハンバーグステーキランチ(おろしポン酢)
1,300円

牛と豚の配合バランスやスパイスにもこだわり、毎朝お店で手作りする名物ハンバーグ。定番のグレイビーソース(1,200円)のほか、おろしポン酢、ねぎ塩、ダブルチーズ、きのこトマトなど選べる新作は+100円。すべてご飯、みそスープ付き。

自家製ローストビーフ丼
1,380円

自家製のローストビーフをオーダーが入ってから薄切りにして、トマトやアボカドと共にサラダ仕立ての丼に。牧草だけを食べて育つ希少なウルグアイ産“グラスフェットビーフ”は、赤身が多くてヘルシー。サラダ、みそスープ付き。

※撮影のため、特別に飛沫防止パーテーションを撤去しております。

Let’s eat

表面は焼色もしっかり付いているのに、中はジューシーでナイフがいらないほどのやわらかさ!たっぷりの大根おろしとポン酢でさっぱりと頂きました。高温の石窯調理はステーキもおいしいと聞いたので、次は試してみたいな。

話題のウルグアイ産のオーガニックビーフって、初めて食べましたが、本当に赤身がおいしい!かなり薄くカットされているので食べやすく、温泉卵や粒マスタードで味変も楽しめます。赤身が多い分、ヘルシーなのもうれしいですよね。

久しぶりに会った2人は、お肉ランチを堪能した後もまだ話は尽きないようで、そのままお茶をすることに。「この席なら好きな店のデザートを選べるよ」と、共用席の「FLOOR TABLE」に移動しました。テーブル番号を伝えて注文すると、各店のスタッフが運んできてくれます。2人はそれぞれ秋らしいスイートポテトのプレートと、大好きなワッフルをみつけたので、違うお店で注文。ランチからデザートまで堪能して、1つのフロアで半日近く過ごした2人。時間を気にせずゆっくりしたい人には、この贅沢な使い方がおすすめです。

muse umekita winebar & grillリピーター続出の絶品ドルチェ

パスタやナポリピッツァでしっかり食事もよし、生ハムとワインでバール使いもできるイタリアンスタイルのレストランカフェ。実はドルチェも季節限定など凝ったメニューが多く、これを目当てに訪れる人も多数。ドルチェピッツァや盛り合わせも人気ですが、今回選んだのは、スイートポテトが主役の定番スイーツ。スイートポテトの上にはあっさりめのミルクジェラートがオン。キャラメル風味の香ばしいアーモンドプラリネのサクサク食感がアクセントに。

スイートポテト・アーモンドプラリネとミルクジェラート
850円(紅茶660円)

スイートポテトは徳島産なると金時を使用。紅茶は南館2Fにある「TEA ROOM KIKI」で提供する「amsu tea」のアールグレイ。ポットサービスで2~3杯分楽しめます。

GOOD EAT TABLE & STANDARD BARカフェから女子会まで、マルチに使える一軒

巨大なシャンデリアやネオンサインなど、空間デザインも素敵なパブリックダイナー。ホテルで言えば、一日中食事もお酒も楽しめるオールデイダイニングのような存在で、14時以降でもランチOK、飲んだ後の夜カフェとしても使えます。デザートメニューは、3種類のソースから選べる「〆のワッフル」。一番人気のストロベリーは、2切れのワッフルに果実感あるストロベリーソースと生クリーム、アイスをトッピング。ボリュームがあるのでシェアする人も多いそう。

ストロベリーの自家製ワッフル
800円(コーヒー550円)

お店で手作りのワッフルはしっかりめに焼いており、サクサク。ほかにはちみつレモン、チョコバナナがあり。ソフトドリンクやお酒のメニューも豊富。

※撮影のため、特別に飛沫防止パーテーションを撤去しております。

Let’s eat

素材そのものの甘さを生かしたスイートポテトはほんのり温かく、ミルクジェラートと一緒に食べると、“あったかひんやり”の口溶けが絶妙!

ワッフルの甘さは控えめ。甘酸っぱいストロベリーソースをアイスクリームと合わせると、“いちごミルク”風の懐かしい味わいが楽しめます。

INFORMATION

*営業時間を短縮し営業いたします。最新の営業時間については下記お知らせよりご確認ください。
https://umekita-floor.jp/news/business-hours-change-from-20200910/

MEAT LAB.8129

[通常]
月〜木 11:00〜翌2:00
金・土 11:00〜翌5:00
(翌日が平日の日・祝 11:00〜23:00)
詳しく見る

muse umekita winebar & grill

[通常]
月〜木 11:00〜翌2:00
金・土 11:00〜翌5:00
(翌日が平日の日・祝 11:00〜23:00)
詳しく見る

GOOD EAT TABLE & STANDARD BAR

[通常]
月〜木 11:00〜翌2:00
金・土 11:00〜翌5:00
(翌日が平日の日・祝 11:00〜23:00)
詳しく見る

※掲載情報は、2021年11月1日現在の情報です。
※価格はすべて税込みです。
※価格記載のない商品はイメージです。
※食材の在庫により品切れの際はご容赦ください。
※料理内容・価格は変更になる場合がございます。
※提供時間は店舗により異なります。
※詳細は各店舗にてご確認ください。
※営業時間を変更、休業している場合がございます。
最新の営業状況(営業日・営業時間など)については、下記よりご確認ください。
https://umekita-floor.jp/news/business-hours-change-from-20200910/