ウメキタフロア 12月ライブパフォーマーの紹介

Violin 西尾 安梨沙

大阪府出身。4歳からヴァイオリンを始める。京都市立京都堀川音楽高校を経て、京都市立芸術大学音楽学部弦楽専攻卒業。同大学院音楽研究科修士課程卒業。小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクト、セイジ・オザワ松本フェスティバルに参加。ムジークアルプ夏期国際アカデミー(フランス)、ヨーロッパサマーアカデミー(ドイツ)にてディプロマを取得。リヴィウ国際音楽祭(ウクライナ)にてソリストとしてオーケストラと共演。現在、ソロ、室内楽、プロオーケストラの客演など幅広く活動している。

Piano 尾上理絵

兵庫県立西宮高校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了。第14回ショパン国際ピアノコンクールinASIA大学生部門アジア大会奨励賞。第14回大阪国際音楽コンクール大学生部門ファイナル入選。第25回ブルクハルト国際音楽コンクール第3位。Vienna international pianist VIPアカデミー、京都フランス音楽アカデミー、ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーに参加、開始。ディプロマ取得。大学内選抜によりピアノフェスティバル、ピアノ専攻学内リサイタルに出演。ポーランド・シレジアフィルハーモニー管弦楽団と共演。兵庫県立美術館主催「美術館の調べ」においてソロリサイタルを行う。これまでに西岡知子、池田寿美子、石井なをみ、迫昭嘉、砂原悟各氏に師事。現在、関西を中心にソロや室内楽などの演奏活動、後進への指導を行う。グレンツェンピアノコンクール指導者賞、ピティナ新人指導者賞受賞。京都市立芸術大学伴奏員。

Guitar 堤之大輝

1996年生まれ大阪府出身。5歳でピアノを始め、14歳でギターを始める。高校卒業後、音楽専門学校へ入学。ジャズに興味を持ち、ジャズギターを箕作元総氏に師事。同時期にプロとして演奏活動を始める。現在はライブバー、ブライダル、イベントでの演奏、講師等幅広く活動している。

Violin 加茂 夏来

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科弦楽専攻卒業。第62回全日本学生音楽コンクール中学校の部大阪大会入選。第10回関西弦楽コンクール優秀賞受賞。第8回大阪国際音楽コンクールファイナル入選。2008年、大植英次プロデュース「大阪クラシック」に参加。イタリアにてローマ国際音楽祭”Rome concerti del tempietto”「THE MUSIC FESTIVAL OF NATIONS」に出演。

Piano 白藤 望

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻ピアノ演奏家特別コース卒業。在学中に助成金を得てウィーン国際音楽セミナーを受講。また、国内各地の室内楽セミナーで研鑽を積む。オーケストラとピアノ協奏曲を共演。また、フルートオーケストラとの共演、ピアノ・チェレスタ奏者としての客演など、多数出演。万里の長城杯国際音楽コンクール及び長江杯国際音楽コンクールにて優秀伴奏者賞受賞。
現在はアンサンブルピアニストとして、関西を中心に全国各地で演奏活動を行っている。大阪音楽大学付属音楽院講師。

Handpan(ハンドパン)SHU

ハンドパン奏者、SHU。大阪府出身。“ハンドパン”という2001年にスイスで生まれたばかりの最新メロディー打楽器を持って様々な場所で演奏活動中。

Piano 西垣ドラミ

鳥取県鳥取市出身。4歳よりクラシックピアノを始め、大阪音楽大学短期大学部にて上田千鶴子氏、小林峡介氏に師事。卒業後、甲陽音楽学院にてジャズピアノを竹下清志氏、佐伯準一氏に師事。ピアノレッスンやレコーディングに参加しつつライブサポートで、日本武道館、福岡ドーム、インテックス大阪をはじめ、全国の様々なライブハウス、ホール、ホテル等で演奏経験を積む。英語であそぼのエリック・ジェイコブセン、はいだしょうこ等と共演。現在はピアニカの魔術師、リトルムジカ等のサポートをしつつジャズピアニストとして活動中。

Guitar 渕田航

2013年にバークリー音楽大学主催のアジアスカラーシップツアーにて奨学金を獲得し同年に入学。在学時にはMick Goodrick,Hal Crook,David Gilmore,Tim Miller等に師事し、アンサンブルにてDennis Montgomery III,Leo Blanco,Ralph Peterson,Alain Mallet等のトップミュージシャン達から指導を受ける。2016年にバークリー音楽大学Performance科を卒業しその後帰国。2017年より関西に拠点を移しライブハウスやジャズクラブにて活動中。

Guitar 吉本 敦

ギタリストとして様々なアーティストのライブ・レコーディングサポートや、作編曲・Beatmakeなどの楽曲制作。また、instrumental hip-jazz band「WaYoSet」のメンバーとしても多数のイベントに出演し、アルバムやミュージックビデオが数多くのメディアに取り上げられる。全世界への音の発信ソースとして、ディスクユニオンからレコードもリリースしている。

Bass Shigeki Uno

大阪を拠点に活動するcontarbass & electricbass player.instrumental band “Wa Yo Set”のメンバーとしても活動し、同グループではこれまでにヨーロ ッパ、アジアなど各地のジャズチャート1位になるなど世界中でも話題となっている。

Violin 河村 真央

兵庫県立西宮高校音楽科を経て、京都市立芸術大学を卒業。第66回全日本学生音楽コンクール高校の部大阪大会入選。第16回日本演奏家コンクール、第6回すいたティーンズクラシックフェスティバルで奨励賞を受賞。ザルツブルクモーツァルテウム大学夏期講習アカデミーにてM.フリッシェンシュラーガー氏のマスタークラス修了、ディプロマ取得。MusicDialogの室内楽塾にて大山平一郎氏に師事。その他、国内外の講習会に多数参加。

Viola 原田 詩穂

京都市立芸術大学卒業。4歳よりヴァイオリンを、19歳よりヴィオラを始める。これまでにヴァイオリンを小山好子、安田華子、工藤千博、四方恭子、相原瞳の各氏に、ヴィオラを小峰航一氏に師事。ザルツブルクモーツァルテウム音楽大学にてピエール・アモイヤル氏のマスタークラスを修了、ディプロマを取得。大山平一郎氏によるMusic Dialogue室内楽塾を修了。おんぷの祭典、アザレア音楽祭、ムジークフェストならなど各地の音楽祭に出演。現在はフリー奏者として、オーケストラでの客演演奏の他、ソロや室内楽、アーティストのライブなど関西を中心に活動を行なっている。

Cello 片岡あづさ

兵庫県立西宮高等学校音楽科、相愛大学音楽学部音楽学科を経て、相愛大学音楽学部音楽専攻科を修了。2016年4月~2019年3月、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。第18回、第23回和歌山音楽コンクール弦楽器部門奨励賞受賞。クオリア音楽フェスティバル第2回オーディション弦楽器部門第2位。第23回、第24回クラシック音楽コンクール全国大会第5位、第4位入賞。第10回全日本芸術コンクール関西本選第2位、全国大会第3位・芸術協会賞受賞。これまでに後藤敏子、池村佳子、林裕、斎藤建寛の各氏に師事。現在、相愛オーケストラ要員、相愛ジュニアオーケストラ講師。大阪芸術大学管弦打要員

Contrabass 宮田雄規

福岡県出身。大阪芸術大学演奏学科卒業。在学中に同大学オーケストラとコントラバス協奏曲を共演。コントラバスを吉浦勝喜、池内修二の各氏に師事。現在フリーランス奏者としてジャンルにとらわれず活動中。大阪芸術大学演奏要員。大阪チェンバーオーケストラ、コントラバス四重奏「Bass Bar」、Russian Gypsy Mixed Band「バラノチカ」メンバー。

Bass 井上 歩

様々な矛盾している理念の音に「それでも」と挑み続けている。現在は即興演奏、ジャズを中心に様々な形態でのライブ、サポート、イベント・パーティ等での演奏、レコーディング等で関西を中心に活動中。

Guiter 秦弘作

14歳よりギターを始め高校入学後、田村太一氏に師事。その後、音楽の専門学校へ入学し音楽理論の知識を学ぶ。演奏スタイルはRock•Pops•Jazz•BossaNova•Funk•R&B•GypsyJazz•Fusionとジャンルを問わず、エレクトリックギター、フォークギター、ガットギター、フルアコースティックギター、マカフェリギターと様々なギターを使い分け演奏する。