ウメキタフロア 11月ライブパフォーマーの紹介

Piano 吉田優子

ヤマハ音楽院大阪卒業。在学中に理論、和声、作曲法、オーケストレーションなどを含めClassic,Pops,R&B,Jazz,Latinなど様々な音楽を学ぶ。卒業後、Jazzの生演奏を聴いて衝撃を受けJazzに傾倒。2017年ドイツPinneberg Jazz Festivalに出演。現在は吉田優子トリオ、カルテット、デュオユニット”otoilo”を中心に演奏活動中。

Guitar 金井優貴

静岡県浜松市出身。13歳からギターを始める。学生時代は弾き語りやロックバンドで活動する。音楽の専門学校に入学後、様々なジャンルの音楽に触れ、ジャズに興味をもつ。卒業後は箕作元総氏に師事。ジャズギタリストとして活動。自身のライブ活動の他、トルネードボンバーを結成し、日本各地でのライブ、ラジオ出演を果たす。2013年にライブCDもリリース。2017年には山本昌(as)率いるクインテットにてアルバム「Notes」をリリース。

Cello 片岡あづさ

兵庫県立西宮高等学校音楽科、相愛大学音楽学部音楽学科を経て、相愛大学音楽学部音楽専攻科を修了。2016年4月~2019年3月、桐朋オーケストラ・アカデミー研修課程修了。第18回、第23回和歌山音楽コンクール弦楽器部門奨励賞受賞。クオリア音楽フェスティバル第2回オーディション弦楽器部門第2位。第23回、第24回クラシック音楽コンクール全国大会第5位、第4位入賞。第10回全日本芸術コンクール関西本選第2位、全国大会第3位・芸術協会賞受賞。これまでに後藤敏子、池村佳子、林裕、斎藤建寛の各氏に師事。現在、相愛オーケストラ要員、相愛ジュニアオーケストラ講師。大阪芸術大学管弦打要員

Piano 尾上理絵

兵庫県立西宮高校音楽科を経て京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程器楽専攻修了。第14回ショパン国際ピアノコンクールinASIA大学生部門アジア大会奨励賞。第14回大阪国際音楽コンクール大学生部門ファイナル入選。第25回ブルクハルト国際音楽コンクール第3位。ViennainternationalpianistVIPアカデミー、京都フランス音楽アカデミー、ザルツブルグ夏期国際音楽アカデミーに参加、開始。ディプロマ取得。大学内選抜によりピアノフェスティバル、ピアノ専攻学内リサイタルに出演。ポーランド・シレジアフィルハーモニー管弦楽団と共演。兵庫県立美術館主催「美術館の調べ」においてソロリサイタルを行う。これまでに西岡知子、池田寿美子、石井なをみ、迫昭嘉、砂原悟各氏に師事。現在、関西を中心にソロや室内楽などの演奏活動、後進への指導を行う。グレンツェンピアノコンクール指導者賞、ピティナ新人指導者賞受賞。京都市立芸術大学伴奏員。

Guitar 清原 ヒロフミ

2012年に大阪芸術大学に入学後、在学時よりプロとしての活動を開始する。2012〜2018年にはユニバーサルスタジオジャパンにてギタリストとしてショーにレギュラー出演。現在、メジャー、インディーズ様々なアーティストのサポートを中心に、ブライダル演奏、ホテル演奏、クルージング演奏、ゴスペル演奏、ラジオやTVなどのメディア出演、レコーディング、楽曲提供など、活動は多岐にわたる。

Violin 加茂 夏来

兵庫県立西宮高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部音楽学科弦楽専攻卒業。第62回全日本学生音楽コンクール中学校の部大阪大会入選。第10回関西弦楽コンクール優秀賞受賞。第8回大阪国際音楽コンクールファイナル入選。2008年、大植英次プロデュース「大阪クラシック」に参加。イタリアにてローマ国際音楽祭”Rome concerti del tempietto”「THE MUSIC FESTIVAL OF NATIONS」に出演。

Piano 白藤 望

大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻ピアノ演奏家特別コース卒業。在学中に助成金を得てウィーン国際音楽セミナーを受講。また、国内各地の室内楽セミナーで研鑽を積む。オーケストラとピアノ協奏曲を共演。また、フルートオーケストラとの共演、ピアノ・チェレスタ奏者としての客演など、多数出演。万里の長城杯国際音楽コンクール及び長江杯国際音楽コンクールにて優秀伴奏者賞受賞。
現在はアンサンブルピアニストとして、関西を中心に全国各地で演奏活動を行っている。大阪音楽大学付属音楽院講師。

Guitar 吉本 敦

ギタリストとして様々なアーティストのライブ・レコーディングサポートや、作編曲・Beatmakeなどの楽曲制作。また、instrumental hip-jazz band「WaYoSet」のメンバーとしても多数のイベントに出演し、アルバムやミュージックビデオが数多くのメディアに取り上げられる。全世界への音の発信ソースとして、ディスクユニオンからレコードもリリースしている。

Bass Shigeki Uno

大阪を拠点に活動するcontarbass & electricbass player.instrumental band “Wa Yo Set”のメンバーとしても活動し、同グループではこれまでにヨーロ ッパ、アジアなど各地のジャズチャート1位になるなど世界中でも話題となっている。

 

Piano 岩田 智貴

1997年京都生まれ。大阪音楽大学短期大学部ジャズ科を首席で卒業。6歳の頃からクラシックピアノをはじめ、16歳の頃からギタリストの父の影響を受けジャズの基礎を学ぶ。大学に入学してから本格的な指導を受け卒業後は主に京都・大阪・神戸などでライブ活動をしている。また、今関西で活躍中のHip Hopバンド、『SATTU CREW』のキーボードも務めている。

Bass 井上 歩

様々な矛盾している理念の音に「それでも」と挑み続けている。現在は即興演奏、ジャズを中心に様々な形態でのライブ、サポート、イベント・パーティ等での演奏、レコーディング等で関西を中心に活動中。

Guitar 片平 駿太郎

1994年4月19日生まれ。兵庫県明石市出身。中学2年生よりギターを始める。高校時代に甲陽音楽学院が主催する関西バンドフェスにて2年連続でベストプレイヤー賞を受賞する。その後大阪音楽大学短期大学部ジャズコースを受験し、特待生として入学。入学後よりジャズギターを柴田達司氏の下学び、卒業後は土岐英史氏に師事する。第1回赤坂ジャズギターコンテスト第4位。現在は関西を拠点に演奏活動や講師をしている。