ウメキタフロア 9月ライブパフォーマーの紹介

Piano 荘司幸恵

クラシックから転向しジャズを独学し大阪音楽大学ジャズコースに入学。在学中からプロフィール活動を開始。故西山満(bs)氏の元で更に研鑽を積み、国内外の多くのミュージシャンと共演。現在は宮哲之(ts)のカルテット等を中心に活動中。

Guitar 伊藤シュンペイ

2014年より神戸に在住し、音楽専門学校在学時からライブハウス、飲食店、役所や町からの依頼で地域イベントに出演。ジャズや自身のオリジナルを中心に演奏活動を行う。演奏者としてだけでなく、音楽スクールや高校の特別授業での音楽指導、また2017年より三宮音楽スタジオKZの店長を務め、プロアマ問わず多くの利用者に音楽環境を提供するべく活動している。

Guitar 渕田航

2013年にバークリー音楽大学主催のアジアスカラーシップツアーにて奨学金を獲得し同年に入学。在学時にはMick Goodrick,Hal Crook,David Gilmore,Tim Miller等に師事し、アンサンブルにてDennis Montgomery III,Leo Blanco,Ralph Peterson,Alain Mallet等のトップミュージシャン達から指導を受ける。2016年にバークリー音楽大学Performance科を卒業しその後帰国。2017年より関西に拠点を移しライブハウスやジャズクラブにて活動中。

Bass 井上歩

様々な矛盾している理念の音に「それでも」と挑み続けている。現在は即興演奏、ジャズを中心に様々な形態でのライブ、サポート、イベント・パーティ等での演奏、レコーディング等で関西を中心に活動中。

Guitar 吉本 敦

ギタリストとして様々なアーティストのライブ・レコーディングサポートや、作編曲・Beatmakeなどの楽曲制作。また、instrumental hip-jazz band「WaYoSet」のメンバーとしても多数のイベントに出演し、アルバムやミュージックビデオが数多くのメディアに取り上げられる。全世界への音の発信ソースとして、ディスクユニオンからレコードもリリースしている。

Bass Shigeki Uno

大阪を拠点に活動するcontarbass & electricbass player.instrumental band “Wa Yo Set”のメンバーとしても活動し、同グループではこれまでにヨーロ ッパ、アジアなど各地のジャズチャート1位になるなど世界中でも話題となっている。

Piano 関谷友加里

大阪府出身。自然、生物、心情から湧き出たものを空間に響かせるピアニスト。4才よりピアノに触れはじめ、17才で兄のバンドでライブデビュー。大阪音楽大学でジャズを学び首席で卒業。師匠からの影響や旅をしたことが重なり曲を作り始める。現在は関西を拠点に、自身のグループでのアンサンブル、ソロでの即興、ジャズの名曲と向き合う。ダンス、舞踏、Live Visual、Live Paintingのアーティストとのコラボレーションワーク多数。大阪音楽大学ジャズコース講師を務めるほか、福祉と関わりがあり多様性のあるライブを展開し始めている。

Guitar 森下 周央彌

13歳でギターを始め、様々なスタイルの音楽を吸収し、高校の時に大阪府秋季コンクールで、教育委員会賞を、翌年には教育研究会賞を受賞。その後即興演奏という概念に出会い、そこから本格的にジャズに目覚め、大阪音楽大学ジャズ科に入学。大学でジャズを土岐英史(as氏に師事し、在学中からプロとして様々なライブやセッションを経験。また山口武氏、ハル高内氏にギターを学び、アシスタントとしてツアーに同行し、積極的にプロの現場で学ぶ。関西を中心に活動し、Naked voice a.k.a野良犬、Far North Trio、Arabicjazz等個性的なグループに参加。自身のグループにおいてもオリジナル曲を中心に様々なサウンドアプローチを試みている。

Piano 小林 沙桜里

高校3年生の時に、北野タダオ氏に師事。大阪音楽大学短期大学部ジャズ科へ進学し、木畑晴哉氏に師事。卒業後、独学でハモンドオルガンを演奏し始める。2018年12月にオルガントリオ「JC&C」で1stアルバム「Precious」、2020年4月に2ndアルバム「COLORS」をリリース。自身のピアノトリオや、ソロピアノのライブも精力的に行うと共に、アーティストのバックバンドも務めている。

Guitar 鷲尾昌宏

15歳でギターを手にし、音楽専門学校でギターを学び首席で卒業。在学中の活動などが認められ、大阪府知事賞を授与される。専門学校在学中の18歳でプロのキャリアをスタートさせ、数多くのライブやセッション、レコーディングに参加。現在はホテルやレストランでのjazz演奏、セッションバンドやバックバンドでpopsやrock、funkなどのライブ演奏、ギター講師を軸に活動している。

Piano 茶之木一世

1988年生まれ大阪府出身。幼少の頃よりクラシックピアノを学び、17歳でオーケストラとの共演を果たす。その後甲陽音楽学院にてJAZZを習得。同学院にて竹下清氏に師事。現在、JAZZ、FUNK、SOUL、HIPHOPにおいて国内だけでなく海外でのライブ公演も行っている。INSTRUMENTAL FUNK BAND 〝NATURAL KILLERS“ のキーボーディスト。又、井浦新、成田凌出演の映画「ニワトリ★スター」での劇中音楽制作、CM、アーティストへの楽曲提供も行う。

Guiter 秦弘作

14歳よりギターを始め高校入学後、田村太一氏に師事。その後、音楽の専門学校へ入学し音楽理論の知識を学ぶ。演奏スタイルはRock•Pops•Jazz•BossaNova•Funk•R&B•GypsyJazz•Fusionとジャンルを問わず、エレクトリックギター、フォークギター、ガットギター、フルアコースティックギター、マカフェリギターと様々なギターを使い分け演奏する。