ウメキタフロア秋のおもてなし

ウメキタフロアでは10月5日(月)〜11月10日(火)まで、フロア全体に秋の装飾を施して皆様をお出迎えいたします。

PLETHORA magazine


「世界で最も芸術作品に近い雑誌」と称され、今は無きパリのコレットやレクレクール、アムステルダムにあるダッチデザインを象徴する「droog design(ドローグ・デザイン)の本店であるdroog hotelで取り扱われている。

内容は全て公式に管理されている財団や組織に複製の許可を得たものを収集。雑誌というカテゴリー故に掲載を許可されたものも多数あり、アンディ・ウォーホルやキース・ヘリング等の著名なアーティストのものであっても、他の雑誌や美術館ですら鑑賞できないものや、アメリカ航空宇宙局 NASA が当時極秘資料として取り扱っていたものまで収集されている。

また印刷に関しても、特集している作品のオリジナリティを尊重し忠実に再現するために、特別な印刷機器で印刷を行う。実際の印刷に際しては、現代の美術作家や各作品の専門家等を招き、インクの適正な指定や設定、紙との相性等を徹底的にテストした上で、印刷を行っている。

そのような作品への深い愛情と、徹底して技術を注ぎ込むことによって各号限定1,000冊という、非常に希少で稀有な作品が世に生み出されている

FEATURE SHOP & MENU

日本酒バルさわら「~秋のひやおろし~」

搾りたての新酒を一度火入れしてから貯蔵し、夏の間熟成させ、秋口になって【冷や】のまま【卸す】ことを“ひやおろし”と言います。熟成させることで搾りたての粗さが取れ、味わいまろやかな丸みと、味わいの深さとを楽しめるのが特徴です。

– 栃木県 せんきん 仙禽(せんきん) ひやおろし あかとんぼ 無濾過原酒 880円(税込)
– 山口県 八百新酒造 雁木 純米 ひやおろし 880円(税込)
*限定入荷ですので売り切れ次第終了

店舗情報を見る